トップペ-ジに戻る

平成29年度 伊丹ジュニア( 伊丹卓球教室)だより(8/20更新)  伊丹卓球教室の歩みと主な大会成績[PDF形式
☆ 閲覧したい年度をクリックしてください。
平成22-23年度 平成24年度 平成25年度
平成26年度 平成27年度 平成28年度
集合写真(新ユニホームにて H29年5/3撮影)
tawa- 試合などの予定表 日 程  大 会 名  種 目  場 所  教室の締切 摘 要
H29年 8/1-3   済 カデット阪神予選会      川西総合体育館 8/6 (日)済 伊丹ジュニアオープン 男子  伊丹スポーツセンター 8/11(祝)済 伊丹ジュニアオープン 女子  伊丹スポーツセンター 8/18(金)済 部内ランキング戦  8/18-20  済 日中卓球キッズキャンプ 4名参加 バタフライ阿佐ヶ谷センター他 8/19 (土) 済 フォレスタ(大阪)さんとの練習試合 緑ヶ丘体育館 8/26-27 カデット兵庫県予選 8/26高砂総合  8/27日岡山 9/3 (日) カデット大阪府予選 東淀川体育館 9/15-17    アスリートパスウェイ近畿 片上・下司恭子 2名 奈良県平群町SC 9/17 (日) 川西市長杯オープン 川西総合体育館 9/18 (祝) 宝塚市民大会    宝塚スポーツセンター 9/23-24 近畿選手権  和歌山県立橋本体育館  9/24 (日) カミ強化リーグ   平野青少年会館 9/25-29    女子ホープスNT(後期)選考会  片上優奈 味の素トレセン <最新の試合予定表は白板に掲載しています>
****************************************************************************************************************************
☆平成29年8月19日 今日の夕方からの練習に大阪、フォレスタさんが来て下さいました。監督さんは、かって伊丹ジュニア              で小学6年生まで育ち、現在日本生命在籍で世界ランキング26位と大活躍の森 さくらのお父さんです。              小生もなにかとお世話になった指導者です。               たくさん生徒がおられるようですが、こちらへの気遣いからか、中2男子、小4男子、小3女子の3名を引率して              こられました。前半は練習を一緒にやり、後半集中的に練習試合を入れましたが、中2男子にはあまり勝て              ませんでした。小学生2人も、バランスの良い強い選手で、ご指導の高さを感じました。
              フォレスタ選手(前列中央3人)を囲んで記念写真を撮りました                     tawa-         
☆平成29年8月18日     毎月定例の強化コース在籍生徒によるランキング戦を実施しました。A〜Dクラスの4クラスに分けて              しのぎを削ります。藤木直大は、Aクラスで前回4位から全勝して一躍ランキング1位に返り咲きしました。              前日の全日本ジュニアの兵庫県予選ベスト16の好調さを藤木はこの日も発揮できたのでしょう。              Aクラスは中学生が占めるものをただ一人小学4年生の片上優奈は、入れ替え戦を制してAクラスを              キープしました。彼女も今年のホカバ全国ランキング6位の生徒で、とても集中力の高いいい選手です。              今回は今日から明日にかけて、東京のバタフライ阿佐ヶ谷センターで行われている「日中卓球キッズキャンプ」              と日程が重なったため、キャンプに参加した4名は、公休扱いとしています。              個人別ランキングは、教室事務関係コーナーに掲載しています。伊丹ジュニア生徒はパスワードを              入力して閲覧出来ますのでご覧ください。
☆平成29年8月16-17日   全日本ジュニア県予選が2日間にわたりグリーンアリーナ神戸で開催されました。伊丹ジュニアの中学生達も              男女合わせて6名参加しました。小生引率は出来ませんでしたが、藤木直大(中2)は、2日目まで残り8決定戦で              敗退しましたが、あと一つで代表というところまで勝ち上がりました。その試合には、卒業生の和田君が              ベンチコーチに入ってくださったそうです。全員の成績を掌握出来ていませんが、松村も5回戦まで上がり、              前山、貴志も3回戦と頑張りました。              また、卒業生たちも大健闘で、江戸絢音(育英高2年)が、1セットも落とさず完全優勝しました。              時吉君(報徳学園2年)もベスト16と頑張りました。              
☆平成29年8月6・11日   2日間にわたる伊丹ジュニアオープンを開催しました。この大会は、伊丹卓球協会主催ではありますが、が              阪神の中学校の先生方が主管します。協会役員の下司コーチと小生は当日側面的なお手伝いをするのみで              すので朝から伊丹ジュニア選手のアドバイスに専念することが出来ました。              この大会で山森香奈(小4)が初めて中学1年生の部 1部で3位に入賞しました。少しずつですが、球に              力が出てきて、ラリーも続くようになってきました。              入賞は次の通りです。                 男子 2年生の部 1部 優勝 松村 勇之介  2位 前山 奏汰                 女子 2年生の部 1部 2位 瀬戸 ひかり                 女子 1年生の部 1部 3位 山森 香奈
☆平成29年8月9日     カデットダブルスでただ1人東幡地区予選で、瀬能クラブの川島選手と組んで出場している前山奏汰が、              決勝戦で谷本・山崎組に2セットでジュースと肉薄しましたが、納得の第2位に入り県大会出場を決めました。              おめでとう!!              伊丹ジュニア所属選手で8/26-27に行われる県予選に出場する選手は、9名となります(学校所属出場を含む)
カデット東磐地区予選ダブルス2位通過の川島・前山(右)組 tawa-
☆平成29年8月1日〜3日 全日本カデット阪神予選が3日間にわたり開催されました。シングルス種目は人数制限がないことも              あって初日の男子は1000人にもなり、うだるような館内で予選が行われました。              学校所属で出る生徒と伊丹ジュニアから出る生徒が混在する予選会ですが、総じてみんなが頑張った大会              だったと思います。県予選は、8/26-27 高砂総合体育館と日岡山体育館で開催されます。                小生、特に印象的な試合は女子ダブルスの準決勝戦で貴志(中2)・吉田(6年)組が優勝候補のクラブ選手              の組に競り勝ったことです。              特にダブルスは、自分たちの力が完全に劣っても戦術次第では勝てるチャンスがあることを証明させた              試合でした。              多くの予選通過選手が出ましたが、予選通過にあともう少しだというのに、なんとしても勝ちたいという              気迫が伝わって来ず、結局は逃がしてしまう選手もいてその点はとても残念な思いがしました。               主だった伊丹ジュニアの予選通過選手成績は次の通りです。(阪神予選会を経た選手のみ掲載)                               男子 シングルス 2年生の部 優 勝  松村 勇之介(伊丹西中)  第2位 藤木 直大                         1年生の部 優 勝  前山 奏汰                                女子 シングルス 2年生の部 第2位  瀬戸 ひかり ベスト8  貴志 光  ベスト16 鈴木 杏奈                         1年生の部 優 勝  大場 ひなた ベスト16 片岡 采寧(甲陵中)                                男子 ダブルス        優 勝 松村・藤木組                                女子 ダブルス        優 勝  瀬戸・大場組  弟2位  貴志・吉田組 (上記に間違いや漏れがありましたら小生までお知らせください)                    
☆平成29年7月28日〜30日  7/26日から始まった全日本選手権ホカバ大会は、今日最終日を迎え、会場の神戸グリーンアリーナは              3日間にわたって歓声の渦に包まれました。              伊丹ジュニアは、府県予選を通過した7名が出場。内5名が予選リーグ1位抜けし、決勝トーナメント              進出を果たしました。              詳細は次の通りですが、最終日まで残ったのがカブの片上優奈で、ランキング6位と大健闘しました。              更に、ベスト32が2名。ベスト64が2名と、試合結果としてはとてもうれしい成果となりました。              初日の開会式直後の試合で吉田美穂(6年)が早々と2連勝し予選抜けし、その活躍ぶりが7/29神戸新聞              朝刊に大きく紹介され、我がチームに弾みをつけてくれました。              
             <予選リーグを突破した選手ベスト64以上の選手>                               カ  ブ 女子 片上 優奈 → ランキング6位入賞                バンビ  女子 ベスト32 下司 琴子                バンビ  男子 ベスト32 長谷川 想                ホープス 女子 ベスト64 吉田 美穂                バンビ  男子 ベスト64 三木 凛斗
会場のグリーンアリーナ神戸   ランキング カブ6位の片上優奈    初日が終わって玄関前で撮りました tawa- tawa- tawa- 開会式前、フロアで談笑する小さな戦士たち   大阪代表団ピースサインする片上優奈  2日目大きな成果を残してご父兄と共に tawa- tawa- tawa-                                        
☆平成29年7月23日 今日は西宮市の小学生卓球大会に総勢17名で参加してきました。昨年までは、西宮市内の小学生だけの              大会でしたが、今年度から幅広く出場者を募るオープン大会となったようです。              今年も初心者がとても多く、お父さん、お母さんと一緒に勝敗にこだわらず、卓球を楽しむ雰囲気があり、              これもまたいいものです。              伊丹ジュニアも低学年の初心者が多いので、今日は私たちも良い経験をさせて頂きました。              入賞もたくさんありましたが、特に女子1年生の部で藤田千夏が4戦全勝で優勝したことです。              一番驚いたのは、お父さんでもある藤田コーチでびっくりしたそうです。              1部で伊丹ジュニアの入賞者は次の通りです。
               6年生の部 女子  優  勝  吉田 美穂                    5年生の部 女子  第 3 位 宮崎 礼奈  4年生の部 女子  優  勝 片上 優奈  第 2 位  下司 恭子  第 3 位 山森 香奈                4年生の部 男子  第 2 位  齋藤慎太朗                3年生の部 女子  優  勝  本山 彩海  第 2 位  木森 葵唯                  2年生の部 男子  優  勝  長谷川 想  第 3 位  三木 凛斗  第 3 位 鎌田 蓮央                2年生の部 女子  第 2 位  下司 琴子                1年生の部 女子  優  勝 藤田 千夏
              西宮中央体育館玄関前で撮りました                                 tawa-                
☆平成29年7月21日     カデット加古川予選から帰阪してその夜、定例の7月度伊丹ジュニアランキング戦を行いました。              今月は新たに強化B入りの片岡さんと強化C入りした田中、近藤両君が加わり23名と増えました。                            優勝したのは、なんと今日加古川予選でダブルス優勝した前山奏汰です。入れ替え戦で片上優奈4年生が              Aクラスに再び上がりました。また長谷川想が2年生ながらCクラスに上がり、下司琴子2年生もCクラスを              キープしました。              なお、時間切れで出来なかった竹岡VS齋藤のB-Cの入れ替え戦は、翌日夕方に行います。              伊丹ジュニア生徒はパスワードを入力してランキング表を閲覧出来ます。(教室事務関係)                   Aクラス選手には、連日の学校での練習などの疲れなのか、それとも惰性でやっているのか、明らかに              怠慢プレーと思われる内容が目立ち、これではランキング戦をやっている意味がないと小生の目には              そう写りました。              たくさんの方が見ておられるホームページにこんな恥ずかしいことが書かれないようそれが自分だった              と思うなら反省し、気持ちを引き締めてください。              
☆平成29年7月21日 今日、加古川市立総合体育館で、全日本カデット男子ダブルスの加古川市予選が開催されました。              伊丹ジュニアの前山奏汰は瀬能クラブの川島君と組み見事優勝して次の東幡地区大会に駒を進めました。              優勝を狙えるどんな大会でも簡単に達成できるものではありません。この予選会でも準決勝戦で              2セット目を10-8から連続4本取られて逆転でセットを落とす。これでゲームカウントは0-2とあとがない。              3セット目も0-4スタート。厳しくなったが、それから3ゲーム連取で驚異の逆転勝利につながりました。              おめでとう!
      カデット加古川市予選1位通過した喜びの前山(左)・川島組 tawa-
             なお、中学生の全国大会地区予選は阪神総体など熱い戦いが展開されています。              ご紹介が遅れましたが、伊丹ジュニアのメンバーも各校から団体・個人両種目に出場しています。              詳細は小生把握できていませんが、阪神総体団体では、男女とも地区優勝校や予選通過校メンバーです。              シングルス男子も松村が優勝、藤木2位、前山6位。女子も瀬戸が2位となり、それぞれ県大会に行きます。              中学総体は、市内予選、阪神予選、県予選、近畿予選の4つを勝ち抜かねばならない選手にとって最も              厳しい大会です。しっかりと練習を積み重ねて上をめざしましょう。              
☆平成29年7月15日 全日本クラブ選手権大会が広島県立総合体育館で開催されました。小中学生の部は本日から始まり             各県の予選を勝ち抜いた強豪男子48チーム、女子45チームがしのぎを削りました。 近年、この時期は、中学総体阪神予選と重なるケースが続き、今年もそのため男子が参加出来ず、              女子も日程が重なるハンディを背負うことになりました。結果的に今回小学生のみのチーム編成で              臨むことになりました。              メンバーは、吉田美穂(6年) 片上優奈(4年) 下司恭子(4年) 下司琴子(2年)監督は下司がベンチ入り              しました。              予選リーグ第1戦は、林田卓球クラブさん(熊本) 当然中学生もいるし、厳しい戦いになりましたが、              1番琴子は中学生相手に落としましたが、2番片上はセットオール8で粘り勝ち、ダブルス片上・恭子組              が逆転勝ち、4番吉田も2度のセットポイントを奪われてからの逆転で激戦を制し、3-1で勝ちました。              ベンチの応援も盛り上がって、これぞ団体戦と言う一致団結の勝利でした。               第2試合はK&Mジュニアさん(埼玉)と対戦しましたが、さすがに第3シードの実力の前にストレート負け              して予選通過はなりませんでした。              しかしながら、小学生だけのチーム編成ながら1勝出来たことは、今後に期待できる内容だったと              思いますし大健闘だったと思います。 よくがんばりました  お疲れ様でした。
緊張感漂う第36回大会場内看板    ベンチ入りしたメンバー(いがいにリラックスモードです) 4番吉田で勝ち切りました tawa- tawa- tawa- 下司恭子(左)・片上(右)の4年生コンビで逆転勝ち  審判席に座りにこにこの下司琴子(2年) 前夜楽しく夕食をとりました tawa- tawa- tawa-           
☆平成29年7月8日     潟^マスの岩崎清信先生による【ガンちゃんの卓レポ講習会】を行いました。              今年で連続7回目を迎えるだけあって、岩崎先生も生徒の個性などを記憶されていて              お話をしていても現実的な会話となります。              講習会に入り最初は、各自自由に打ってもらってその中から共通の改善点から入りました。              フォアはいいが全体的にバックがしっかり振れていない指摘かありました。プラポールに              変わり、軽く打つのでなく腕を前に伸ばし大きいフォームでよりしっかり打つことが大切と              教わりました。              ゲームで勝つのは平野美宇たち十代のトップ選手に代表されるように前陣でのプレーが大切であり              決して簡単に後には下がらない。下がらないから勝てるのである。そのための練習には、体の近い              ところでミートするバックショートを身につける必要性を説かれました。              ラリー練習でも一定のリズムで打つのではなく、早いボールと遅いボールを使い分ける打ち方を              することが勝ちにつながることを教えて頂きました。
tawa- tawa- tawa- tawa- tawa- tawa-           
☆平成29年7月6日     大変お忙しいところ明徳義塾中高校の佐藤建剛・利香監督が、お見えになられました。              同校には、現在高等部に内田君と藤木君、中学生は今年入学した和久君の3名がお世話に              なっています。利香監督からみんな頑張ってくれていますよ。和久君も強い選手の恩恵を              受けて育ってきてますよと聞いて、小生ほっと一安心しました。               多球練習の時、利香監督が、私もなにかお手伝いしましょうかと声をかけて頂きましたので              主に小学生4名を中心に多球練習の球出しをして頂きました。              アドバイスも随所で子供たちにして頂きましたので、卓球ノートにしっかりと書いて整理して              おきましょう。               最終のご挨拶では、練習の仕方について、強くなるには、基礎練習がとても大切で、正しい              スィングで1日1000本打つことが必要。それが悪いスィングなら身につくのは悪いスィングで              強くはなれないと、厳しい競争の世界の一端をお話しされました。                            練習開始から最後まで見て頂き体育館を後にしたのは、私たちと同じ9時過ぎで、大変お疲れ              になったことと思います。              今日は、ありがとうございました。
終礼で生徒たちにお話しして下さった佐藤利香先生     多球練習で球出しされた後、注意点などご指導を受けました < tawa-   tawa-                         
☆平成29年6月24日     日本卓球協会が昨年度から立ち上げたカブ・バンビ選手の育成事業「アスリートパスウェイ事業」の              大阪府予選会が開催されました。伊丹ジュニアは3名エントリーし、片上優奈は期待通り勝ち上がり              上位2名に入り近畿ブロック大会出場を決めました。おめでとう!!                            齋藤選手と森田選手は、2回戦でそれぞれ第2、第1シード選手と対戦。かないませんでした。                            兵庫県ではすでに下司恭子が近畿への出場を決めており、これで2人が上位大会に進むことになりました。              近畿ブロック大会は、9/15〜17 奈良県で開催されます。各ブロック2位までの選手は11月の中央大会(東京)              に出場となります。              2人とも特別な気持ちで練習に励み、そして競い合い、互いに力をつけてほしいと願っています。            
近畿ブロック大会出場を決めた片上優奈と頑張った齋藤慎太朗 (長居球技場にて) tawa-              
☆平成29年6月17日     大阪地区の近畿選手権大会の予選会が大阪府立体育館で行われました。伊丹ジュニアからは2名参加。              カブの部で齋藤慎太朗がベスト8に入り出場権を獲得しました。              齋藤は、その日の朝から「おれ絶対代表になる」と闘志を小生にも何度も言っていました。その通り                         試合内容も良かったし、なにより声がでており闘志が途切れることはありませんでした。おめでとう!!
今日参加の2名・斎藤選手と森田選手 齋藤のあどけない喜びが溢れています。 tawa- これで、最終的には兵庫、大阪で近畿選手権(和歌山県)に出場決定したのは、推薦2名を含めて              兵庫、大阪で5名となりました。                             女子ホープス 吉田 美穂   女子カブ 本山 彩海   男子 カブ  齋藤 慎太朗                             推薦 女子カブ   片上 優奈 ・下司 恭子
☆平成29年6月17日 近畿選手権カデットの部兵庫県予選会に、5名が参加しました。藤木、瀬戸は、予選リーグを1位通過し              決勝トーナメント進みましたが二人ともセットオールになりながら敗退しました。              結局中学生は一人も近畿選手権にすすめることが出来ませんでした。              下司先生は、敗因の一つに普段の練習のあり方に触れられ今後の喚起を促しました。
☆平成29年6月11日     毎年この時期は、兵庫県も大阪府も予選会が続きます。今日は兵庫県のホープス団体兼西日本団体予選・              それに近畿選手権の県予選が、宝塚スポーツセンターで行われました。                            午前中のホープス団体は、男女各1チームエントリーしましたが、伊丹ジュニアは男女とも低学年を加えての              メンバー構成で力不足は否めないが、それでも女子はあと1歩で西日本ホープスに手が届くところまで              健闘しました。また、男子も1勝1敗で負けましたが、自分の力以上のものを発揮し、よく頑張りました。。                           午後からの近畿選手権県予選は、次の通り入賞し、出場権を確保しました。                 女子ホープス 吉田 美穂   女子カブ 本山 彩海                             推薦 女子カブ   片上 優奈 ・下司 恭子                                  ☆ 大阪府予選は次週6/18に行われます。
              宝塚総合体育館内で撮りました                                 tawa-   
☆平成29年6月9日 6月度の部内ランキング戦をおこないました。強化コースに在籍する19名に加え、コーチが推薦した3名が              A〜Dクラスに別かれて熱戦を展開しました。              この結果が対外試合の種々メンバー決めや、練習メンバー決めなどの基礎となるためみんな真剣です。              今回初めてAクラス5人は全て中学生が占めました。小学生の奮起に期待したい。              ランキング表は教室事務関係コーナーに掲載しています。伊丹ジュニア生徒はパスワードを入力すれば              閲覧できます。
          ランキング戦終了後結果発表する下司コーチと強化コース在籍生徒たち                                 tawa-
☆平成29年5月27-28日   第26回東アジアホープス日本代表選手選考会が東京、エスフォルタアリーナ八王子で開催されました。              代表決定人数男女各6名に対し、女子だけでも各県トップ選手72名がしのぎを削りました。              伊丹ジュニアからは片上 優奈(4年)が大阪府予選を通過し選考会に出場。下司コーチがベンチ入りしました。              第1ステージは6名によるリーグ戦が行われ片上は3連勝スタートし、最終2位争いに3人が並びましたが、              セットカウントで、片上が2位となり、第2ステージにコマを進めました。               第2ステージは、最終24名を3組に分け8人リーグで競いました。              さすがに第2ステージともなれば厳しい戦いで、残念ながら片上優奈は日本代表とはなりませんでした。                            しかし総評的には第2に進出したのは女子では殆どが6年生の中、片上は唯一4年生で、厳しい戦いが予想              されましたが、結果以上に大きな経験になったと思います。              特に第1ステージでは、常々練習時に、集中してやる、1点もあきらめない、無駄にしないと伝えていますが              まさに負けた試合でも1セットでも多く取ろうとする片上の姿勢が、結果的にポイント数で他選手を              上回り、4年生ながら最終日まで残った要因の一つでしょう。               最終精鋭24人に残ったことは本人にとっても良い経験になりましたし、まだ4年生で、来年、再来年も              チャンスがありますので今後大いに期待できる内容でした。(下司 談)    ---------------------------------------------------------------------------------------                           過去東アジアホープス全国予選関係では 平成28年度 和久 雅(現・明徳義塾中学)・平成27年度 藤木 直大、              平成25年度 内田智也・藤木大輔 (2人とも現・明徳義塾高校) 平成23〜24年度 江戸絢音2年連続出場(現・兵庫 育英高校)              平成20年度 森さくら(世界ランキング34位・U21ランク10位)は日本代表となり、本大会同年の全日本団体優勝              メンバー。現在日本生命で活躍しています。
         新調の伊丹ジュニアユニホームで熱戦を繰り広げる片上 優奈    帰りに東京スカイツリーに行きました                                  tawa- tawa- tawa-                      
☆平成29年5月19日     月例の部内ランキング戦をおこなった。強化コースに在籍する18名がA〜D 4つのクラスに分かれて              しのぎを競いました。ランキング1位となったのは大場ひなた。直前までの野外学習で練習不足でした              が、自分の試合の形にもっていくのがうまく、5か月ぶりにトップとなりました。              ただBクラスにおいて、Aクラスへのチャレンジ権にかかわるセットカウントでトラブルがありました。              プレイヤーは、当然ながら正確に試合結果を把握し、正しく申告しなければなりません。              個人別ランキングは、教室事務関係コーナーに掲載しています。伊丹ジュニア生徒はパスワードを              入力して閲覧出来ますのでご覧ください。
☆平成29年5月13日     今日は全日本ホカバ兵庫県予選が姫路市中央体育館で開催され、伊丹ジュニアは16名が参加しました。              5〜6年前までは、男子バンビの予選出場選手は、兵庫県枠8人を下回る時期もありましたが、今年は              男子24名、女子も19名と大幅に増加しました。伊丹ジュニアだけでもバンビに男女合わせて7名参加              しています。これも平野美宇に代表される若手の台頭が底辺の拡大に寄与していることは間違いありません。
               全国大会出場が決まった選手は次の通り6名です。              なお、大阪府予選でカブの部で 片上 優奈が全国出場を決めていますので今年、伊丹ジュニアは              7名が全国大会に出場することになりました。 おめでとう!!                           男子 ホープス   細川 健斗        女子  ホープス   吉田 美穂                                     女子  カ  ブ   下司 恭子              男子 バンビ    長谷川 想・三木 凛斗  女子  バンビ    下司 琴子                            また、ホカバ予選終了後に行われましたカブ、バンビそれぞれ2位までの選手で競われる              アスリートパスウェイの県予選が開催され、伊丹ジュニアからは下司姉妹がチャレンジし              下司恭子(4年)が代表に決定しました。重ねておめでとう!! (長谷川 想(2年)はケガのため棄権) 
記念写真です  帰路何家族かは、会場近くの水族館に立ち寄ったそうです 下司琴子と木森葵唯はウミガメになっちゃった(笑) < tawa- tawa- tawa-             
☆平成29年5月7日     全日本クラブ選手権兵庫県予選会が神戸市王子スポーツセンターで開催されました。                            過去には何回も全国上位入賞はありましたが。中でも平成16年の男女とも準優勝は強烈な印象を              与えてくれましたことを思い出します。卓球機関紙にも大きく載りました。              従来の全国大会は11月頃の開催が多かったが、近年全国大会を7月中旬に行うため、中体連全中の              阪神予選や近畿大会が重なりメンバーが揃しません。              結局は、スケジュールが合わず男子チームは、出場を断念し、今年は女子のみエントリーしました。              全国的にもどうやらその傾向のようで、今日の予選会も女子3チームしかエントリーがありませんでした。              4枠がありますので、全チーム全国に出れますが、一位通過を狙って下司コーチがベンチに入りし              見事1位通過を果たしました。おめでとう!! 琴子も応援ありがとう。1回くらい出してもらえましたか? 伊丹ジュニア新ユニホームでの初めての公式試合を優勝で飾りました。いいスタートができました。 本戦は7/15〜16 広島県立総合体育館で開催されます。本戦でも頑張ります。
兵庫県予選会 優勝した伊丹ジュニア女子チーム tawa-
☆平成29年5月3日     下司コーチが中心となり進めていた伊丹ジュニアの新しいユニホームが完成しました。紺色を              基調に、下部をピンクでグラデーション風にあしらっています。                             新ユニホームのコンセプトは              @ 胸の伊丹ジュニアロゴ、ラインにゴールドを採用。                 ゴールドライン採用により、金メダルをめざす、獲得と言う意。              A 背面に飛行機をプリントしました。                 伊丹と言うことで、伊丹空港の上昇している飛行機をモチーフして、常に心技体智を                 右肩上がりに上昇させるという意。              B 伊丹市の公認英字ロゴマークを上ユニホーム背面とパンツに入れました。                 伊丹の「伝統や歴史」の象徴である清酒発祥の地における酒蔵や町家の屋根の連続性を                 主題に、都市の持つ若々しさや活気を付加。              C サブタイトル 伊丹ジュニアロゴ下に掲載                 The more we do the more we can doの掲載                 やればもっと出来るの意。
  新ユニホーム上衣デザイン     新ユニホームパンツデザイン   < tawa- tawa-             
             早速、新ユニホームで今日の伊丹市体育協会会長杯に臨みました。女子一般の部で団体・S1部              で優勝、男子も好成績を収めました。
今日の試合出場者全員で、記念に新ユニホームにて撮りました    お初の新ユニホーム よく似合っています    tawa- tawa-             
☆平成29年4月28日    毎月恒例のはばたキッズさんとの交流試合に、いつもどおりのメンバー竹島君たち5名が来られ              ました。伊丹ジュニアも今日は、中学生〜初めて試合する生徒を含め14名が参加して行いました。              初心者にとっては、試合を経験させる意味でとても有意義のある交流戦です。              今日も8時半までかかり、終わりに参加者全員で記念写真を撮りました。
tawa-   tawa-             
☆平成29年4月16日    早くも大阪府立体育館で全国ホカバ大阪府予選が開催されました。伊丹ジュニアからは、3名              エントリーしました。                           カブ女子の片上優奈は決勝リーグ同率1位の石山選手と最終戦で2-3と惜敗しましたが、2位通過で              全国大会の出場権を得ました。おめでとう!!              本人、涙をこらえての受賞となりましたが、おそらく今回期するものがあったのでしょう。                            又、斎藤慎太朗もカブ予選リーグを1位で抜けて、決勝トーナメント2回戦でベスト8に入り、5位決定              リーグ戦で7位と大健闘しました。全国は5名枠ですので来期に期待したいと思います。              初めて試合にでた森田君は勝てませんでしたが、ものおじすることなくデビューしました。
全国ホカバの認定証を受ける 片上 優奈      カブの部入賞選手 (左から石山選手・片上選手・大崎選手・高橋選手) tawa- tawa-
☆平成29年4月14日 今日は毎月実施している部内ランキング戦を行いました。今月から熱心にがんばる子1名を新たに加え              総数20名がそれぞれA〜Dクラスに分かれて熱戦を展開しました。              Aクラス1位は、藤木直大(中2)です。もともと伊丹ジュニアの生徒でしたが1年間ほど外に出ていて、              この4月から伊丹ジュニアに戻ってくれた生徒です。 大阪府のホカバ予選は明日ですし、健康的にすぐれない生徒もいて、その子達とは疲れを残さないよう              3ゲームマッチにするなど配慮して進行しました。              伊丹ジュニアの生徒は<教室事務関係>でランキングを閲覧出来ます。
☆平成29年4月9日 高砂市立体育館で県ホカバ大会兼東アジアホープス県予選、県カデット小学生出場資格選考大会が              開催されました。この大会は、ホカバ県予選に先立ちシード決めの基準となる重要試合であり、              各指導者も真剣そのものです。伊丹ジュニアは、この大会に14名参加しましたが、 初めて県大会に              出た選手もみんなが頑張りました。             圧巻は男子バンビで、長谷川 想が優勝、3位に三木 凛斗と鎌田 蓮央が入りました。              女子バンビも下司 琴子が見事優勝しました。 女子ホープスの吉田 美穂がベスト8に入り、県カデット予選会出場権を得ました。
バンビ優勝 男女2名を含む4名の入賞者を囲んで記念写真を撮りました。 tawa-
☆平成29年4月2日 片上 優奈(3年)東アジアホープス大阪府予選会で見事優勝しました。 おめでとう!!              さくらほころび始めた新年度最初の大切な大阪府予選会に片上1人参加しました。小学生全体ですから              6年生〜3年生位までで競います。片上は4人での予選を1位通過し、5人による決勝リーグは最後の試合              までわからない展開でしたが、片上は最後の試合を僅か1点差で勝ち3勝1敗で同率になり 直接対戦で              勝っているので1位が確定しました。全国予選会は5/27-28東京都でおこなわれます。 課題も残りましたが、新年度最初の試合ですばらしい成績を収められて伊丹ジュニアもいいスタートが              切れました。              試合後外に出ると暖かい春の日差しが降り注ぎ、快い風を感じながら帰宅しました。
見事東アジア大阪府代表となった片上 優奈 tawa-
☆平成29年3月31日    4時にお別れ会を終わってから、緑ヶ丘体育館に移動し、毎月恒例のはばたキッズさんとの交流試合を              行いました。いつものように5名が来られ、お別れ会のあとということもあって、伊丹ジュニアは              9名と若干少なかったですが、元気よく対戦しました。今日一日お疲れ様でした。 
☆平成29年3月31日 今日は年度末でお別れ会をスポーツセンタークラブハウスで行いました。原則卓球推薦で中高校に進学              される卒業生を対象にクラブの有志たちで祝ってあげる催しです。              今回の対象者は、報徳学園高校に進学する宮川支音と明徳義塾中学校に進学する和久 雅の2名です。              幹事役は、副キャプテンたちで全て進行役を務めてくれました。              鈴木と山森のマジックから始まり、顔当てゲーム、毎回人気のピンポンゲームに、ビンゴゲームなど              とても楽しいお別れ会となりました。
木森葵唯と下司琴子と木森咲稀です       宮川と和久を囲んで記念写真     鎌田蓮央と三木凛斗より色紙を贈呈ました   tawa- tawa- tawa-              大人気 ピンポンゲームに夢中で〜す。  2人によるケーキカットです    花束贈呈、山森香奈と下司琴子 tawa- tawa- tawa-
☆平成29年3月24日-26日  この時期小・中・高校とも選抜一色となる。卒業生たちも小学生は鳥取に、中学生は山形へ              高校生は大阪へ、それぞれ府県代表チームの選手として出場しました。              伊丹ジュニアからは、全国ホープス選抜大会 大阪府代表として、男子は和久 雅(6年) 女子は              片上 優奈(3年)の2名が出場しました。              男女とも予選リーグを1位抜けし、男子大阪府は堂々の3位となりました。              和久は、主に5番を任され存在感を示しました。3位入賞おめでとう!!              伊丹ジュニアでの大会出場もこの全国選抜が最後となりました。4月には念願の明徳義塾中学校              に進学します。今年の選抜でも3位入賞の強豪校ですので、はんぱな気持ちでは務まりません。              心身共に更なる努力に期待したい。              女子大阪府は、福井県に2-3と惜敗しましたがベスト8に入り大健闘でした。片上は4戦全勝で              チームの勝利に大いに貢献しました。              片上は、まだこの4月で4年生。小学校卒業まででも3年あります。伊丹ジュニアには、強い選手              もいるので、先輩たちのいいところを吸収して大きく成長してほしいと願う。                           試合明けの月曜日、2人揃って練習に顔を見せて報告をしてくれました。二人の健闘にみんなで              拍手を贈りました。
館内の全国選抜看板      玄関前で大阪府選手団みんなで撮りました      3位賞状を持つ和久。左から2人目が片上   tawa- tawa- tawa-              闘志みなぎる大阪府男子チームのベンチ   銅メダルを胸に記念の1枚(和久左から4人目)  和久も力いっぱい頑張りました  tawa- tawa- tawa-                                       
☆平成29年3月25日 トップページでもご紹介しましたように、H28度最後の試合伊丹卓球協会杯を開催しました。               藤原伊丹市長が大変お忙しい中を開会式にご出席いただき励ましのお言葉を頂戴しました。              僅かな時間でしたが、市長を囲んで、HPから抜粋した伊丹ジュニアの活動報告をさせて              頂き、更に今年度からの体育館減免解除の保護者への負担増についてもご理解を求めました。 今日はシングルスと団体戦でした。   大場ひなたは、Aクラスで3位・吉田美穂はBクラス2位・下司恭子はCクラス優勝しました。 それと何よりも小さい子たちだけで、団体戦に初めて参加したことです。一戦ごとに試合らしくなっていくでしょう。
伊丹卓球協会杯大会開会式でご挨拶さりる伊藤伊丹市長  初めて団体戦に出たちびっ子たち tawa- tawa-
☆平成29年3月20日 今日は3人のみでしたが、草津オープンに参加しました。引率は無しでしたが、各自頑張った             ようで、小学生の部で前山奏汰が優勝しました。また、他会場でジュニアの部に出た             宮川支温は、納得のいく試合が出来たと聞きました。宮川は、伊丹ジュニアで出る試合は             あと、地元伊丹での1試合を残すのみとなりました。4月からは報徳学園で新たな門出となります。             細川健斗も頑張ったことでしょう。
草津オープン小学生の部で優勝した前山奏汰 tawa-
☆平成29年3月19日    今日は、下司コーチの引率のもと、綾部カデットオープンに女子1チーム参加してきました。             本大会は昨年も団体優勝しており大きな優勝カップを預かっており、今年も期待していたところ             準決勝戦で若狭TTC、決勝戦で紫遊クラブを連破して二連覇を達成しました。             小学生3名と中学生1人の編成でしたので、良く頑張ったと思います。
綾部オープン二連覇した伊丹ジュニア(左から吉田、瀬戸、大場、下司恭子) tawa-                          明日は、草津オープンです。少人数で会場も2つに分かれているので保護者と生徒のみでの参加と なりますが、頑張って来て欲しい
☆平成29年3月12日    弊協会事業の卓球講習会をTTSタカハシ様のご協力により開催しました。             今年は前半を伊卓連の大人中心と、後半は伊丹ジュニアに別けて、実施しました。             講師は、ニッタクの矢城 智宏氏 (ヤギ トモヒロ 立命館大) 関西学生シングルス優勝など             関西学生通算47勝9敗と活躍され、日本卓球(株)に入社されました。             今日は時間の関係もあってバックドライブとサービス2つに絞り講義を受けました。             伊丹ジュニアにとっては、特にサービスには指導者・生徒とも共通して関心がありますので             今日の講習はとても良かったと思います。             ニッタク藤原様、TTSタカハシ冨永様大変お世話になりました。ありがとうございました。
矢城講師のご指導が始まりました。 講師を囲んで記念写真(ニッタクニュースに載ります)熱心に聞く伊丹ジュニア選手たち tawa- tawa- tawa-
☆平成29年3月11日 平成29年度を迎え新体制を話し合う保護者懇談会・生徒ミーティングを開催しました。             28年度の回顧(活動報告)に始まり、29年度の活動方針、指導方針、初心者の進級基準の見直しなど             を話し合いました。             検討中の伊丹ジュニアユニホームの新調もほぼデザインなどが決まり案内しました。業者さんとの             最終詰めが残っていますが、5〜6月にはお披露目出来そうです。             最後に新年度の正副キャプテンを決めて新体制での躍進をみんなで誓いました。             会議の内容は[教室事務関係]に掲載していますので伊丹ジュニアの生徒は閲覧できます。
ミーティング風景キャプテンたちも決まりました  H29年度松村キャプテン(右端)と副キャプテンたち tawa- tawa-                                  
☆平成29年3月10日    毎月恒例のランキング戦をおこなった。今回も20名全員が参加。5名づつA〜Dクラスに別けて             熱戦を展開しました。今回もAクラス1位は、和久 雅(小6) 28年度年間で9回1位を獲得。             勝ちに徹した集中力は、凄いものを感じます。彼のランキング戦は、今日が最後の試合となります。             3月末までは、伊丹ジュニアに在籍し、選抜大会にも出場しますが、卒業後は明徳義塾中学校への             進学が決まっています。             前山 奏汰(小6)が強くなって来ました。先月は5位でしたが、今回3位と大健闘。左右に振られても             ラリー戦に粘りが出てきました。             片上優奈(小3年)も中学生相手に一歩も引かず、リーグで3-2の勝ちが2回あり、後半の集中力と強気の             攻めは、さすが近畿カブ2位の実力を見ました。彼女も選抜大会に出場します。             Dランクでは鎌田蓮央(小1)が県2位の同僚に初めて勝利。1年生トリオの競争は今後ますます激しさを             増すだろう。         
☆平成29年3月5日    兵庫県卓球選手権大会が神戸中央体育館で開催されました。伊丹ジュニアは、初めて参加する3名を                          含め20名、その内9名がバンビと、昨年までの学年構成がガラッと変わって来ました。             主な成績は次の通りで、各クラスで健闘しました。             女子ホープス 第3位 大場 ひなた    男子ホープス 前山は ベスト8と健闘しました。             女子カ ブ  第3位 下司 恭子     男子バンビ  長谷川 想 準優勝             女子バンビ  第3位 下司 琴子               
            このページのトップへ
****************************************************************************************************************************** すでに終わった試合などの予定表(実績)の控え 
日 程  大 会 名    種 目   場 所  教室の締切  摘 要
H29年 1/3-4 済 卓球クリニック(淡路島合宿)生徒8名参加 南あわじ市文化体育館 1/5 (木) 済 ITS&ITSjr新春卓球大会  守口市民体育館 1/7 (土) 済 松原選手権大会 (個人戦) 学年別 10名参加します。松原市民体育館 1/8 (日) 済 TSP杯関西近隣友好チーム戦大会 2チーム参加  松原市民体育館 1/9 (祝) 済 ホープス選抜大阪府予選会 3名参加 長居公園 北練習室 1/13(金)済 部内ランキング戦 1/21-22  済 後藤杯(名古屋オープン) 愛知 一宮総合体育館 3名出場 1/27(金)済 はばたキッズ交流試合 5時30分〜    緑ヶ丘体育館 1/29 (日) 済 伊丹市選手権大会(中学生の部) 緑ヶ丘体育館 2/4 (土) 済 伊丹市選手権一般の部兼協会会長杯 S・W  緑ヶ丘体育館 2/10 (金) 済 月例強化コースランキング戦   2/12 (日) 済 熊取ジュニアオープン大会 2/18-19  済 大阪国際オープン 4名出場 2/24 (金) 済 はばたキッズさんとの定期交流戦 2/26 (日) 済 伊丹オープン大会 S・W 緑ヶ丘体育館 3/5 (日)済 兵庫県選手権大会 (一般・ホープス・カブ・バンビ)神戸中央体育館とも 3/11 (土)済 保護者・生徒ミーティング PM2時〜 スポセンクラブハウス 3/12 (日) 済 伊丹卓球協会主催講習会実施 講師⇒矢城 智宏氏(日本卓球) 3/19 (日)済 綾部カデットオープン 綾部総合体育館 女子団体優勝(2連覇) 3/20(祝)済 草津オープンS 小学生・中学生・Jr・一般 草津市総合体育館 3/25 (土)済 伊丹卓球協会杯 団体・S         緑ヶ丘体育館 3/26 (日)済 カミ強化リーグ 階級別S  平野青少年会館 3/24-26 済 全国ホープス選抜大会 鳥取県 大阪代表 和久 雅・片上 優奈 3/31 (金) 済 はばたキッズさんとの定期交流戦 3/31 (金) 済 お別れ会 宮川支音・和久 雅 4/2 (日)済 東アジホープス大阪府予選 長居公園体育館 片上 優勝 4/4-5   済 川西合宿 4/9 (日)済 兵庫県ホカバ大会兼東アジアホープス予選兼カデット小学生県内予選 4/14(金)済 部内ランキング戦 緑ヶ丘体育館 4/15 (土)済 全日本ホカバ大阪府予選 大阪府立体育館 4/16(日)済 川西教育委員会杯 川西総合体育館 4/23(日)済 伊丹市教育委員会杯 伊丹市立スポーツセンター 4/28(金)済 はばたキッズさんとの交流試合 緑ヶ丘体育館 4/29 (祝)済 ニッタクジュニアオープン大会 川西総合体育館  4/30(日)順延 アスリートパスウェイ事業大阪府予選会 大阪府立体育館 5/3 (祝)済 伊丹体育協会会長杯  伊丹市立スポーツセンター 5/7 (日)済 全日本クラブ選手権兵庫県予選会 王子スポーツセンター 5/13(土)済 全日本ホカバ兵庫県予選会 姫路市立中央体育館 5/14(日)済 川西理事長杯OP 川西総合体育館 5/19 (金) 済 部内ランキング戦 5/28(日)済 カミ強化リーグ  平野青少年センター 5/27-28  済 東アジアホープス日本代表選手選考会 片上優奈 出場 6/9 (金) 済 部内ランキング戦 6/11 (日) 済 近畿選手権県予選会・ホープス団体県予選会 宝塚スポーツセンター 6/17 (日) 済 近畿選手権カデットの部 兵庫県予選会 王子スポーツセンター 6/18 (日) 済 近畿選手権ホープス・カブ大阪府予選会 大阪府立体育館 6/25(日)済 カミ強化リーグ  平野青少年センター 7/6 (木) 済 明徳義塾中・高校 佐藤監督ご夫妻来伊ことが 7/8 (土)済 卓レポ講習会   伊丹スポーツセンター 午後から 7/15 (土) 済 全日本クラブ選手権大会 広島県総合体育館 7/21 (金) 済 部内ランキング戦 7/23 (日)済 西宮小学生大会  西宮市中央体育館 7/28-30 済 全日本選手権ホカバ大会    神戸グリーンアリーナ
*************************************************************************************************************************** トップペ-ジに戻る このページのトップへ ページ全体に枠をつける